【ピアノ練習法】譜読みの方法〈トレーニングと上達するコツ〉え?そんなことするの?意外なやり方

こんにちは☀
こんばんは ☽
ピアノ弾きの姜 愛玲(かん えりょん)です。

さぁ、お待ちかね!(唐突

本日より

ピアノ練習法シリーズ

の始まりです。

ピアノ練習法 譜読みの方法について

クラシックのピアニストは

いつも曲をどのように仕上げているのか

譜読みから暗譜に至るまでにやっている事を、
このブログで少しずつお話して行けたらと思います。

お子さんや大人の方

初心者の方

独学で頑張る方も

どこかでお役に立てていただけたなら
これほど嬉しいことはございません。

では早速。

こんなのはNG! 皆さんはいつもどのように「譜読み」していますか?

曲を仕上げるまでの道のりの

入り口である

譜読み

皆さんはどのようにして
始めていらっしゃいますか?

「え?譜読みに始め方なんてあるの?」

なんて声も聞こえそうです☺️

「う~ん、とりあえず、ゆっくり弾き始めます。」
「そうだな、いきなり両手は厳しいので、片手ずつ弾いてみます。」
「ちょっとずつ区切って(例えば4小節1かたまりで区切るとか)、そこが弾けるようになってからだんだん次に進みます。」

色々あるかと思います。

・・・

が、

しかし!

私はこれら、
どれも NG だと思っております。

つい先日も、自分の生徒さんに
口酸っぱく言ってしまいました💦

では、どうすれば良いのでしょう?

結論から申し上げます。

まず、弾く前に楽譜を “読んで” ください。

(この写真、楽譜ではありませんがイメージにピッタリでしたので☺️)

皆さん、「譜読み」って
❛譜❜ を ❛読む❜ と書きますよね?


はい、そうです。

その通りです。

その通りにすればよいのです。☺️

以上。(完)

で、終わる訳にはいきませんよね…
分かってます。
ええ、分かっておりますとも。

以下、理由を述べさせていただきますね。

【理由①】弾き始める前に楽譜を読み、曲の全体像を掴むことが重要

と思うのです。

楽譜をじっくり見ながら
自分の出したい音をイメージしつつ
あたまの中で楽器を鳴らす。=脳内演奏する。

その際、

弾いている時の体の状態と
(姿勢や腕の動かし方)
出来ればどの指を使うかまで
シミュレーションする
(そこで楽譜と違う指使いならその場で書いておく)

とまぁこんな感じで先に楽譜を ❛読み❜ 切ってしまいましょう。

【理由②】①をせず闇雲に弾き始めると、ゴールまでの道を間違える = 時間を無駄にする

こうして先に頭の中に理想像を作っておく事で、
その後実際に弾いていく段階で
より自分の音を聴けるようになります。

だって頭の中にあるのは
理想の音
で、

実際自分が出す音は、
理想とはかけ離れた違う音
である事が殆どだから。
(あれコレ私だけ?笑)

弾きながらその場で理想と現実の乖離に気づき、
その場で修正を重ねて行ける事。

これが譜読みの理想✨です。

読譜能力が追いつかず、見るだけでは分からないという方へ

とは言え、

いや、ソルフェージュ能力無いんで、
楽譜見ただけでは頭の中に音楽なんて鳴りません。

という方もいらっしゃるかもしれませんね。

大丈夫です!

大好きな演奏家の録音を聴きながら
譜面を追ってみても良いと思います。

あまり聴きすぎるとその後のご自分の演奏が
単なるコピーみたく成りかねないので程々に☺️
自分の中から音楽が出てくることが
何より大切だと思うので✨

そういう私も、
学生の頃は先生という道しるべに多くを委ねたまま、
闇雲に音符ばかりを追っていました。

完全に ❛ 弾き ❜ まくってました。
(いやそんな言うほど弾いてないな💦)

この方法は、
やると決めたその日から
時間をかけることにより、
少しずつ習得して行ける スキル です。

私のブログでは、

「たったこれだけ」だったり

「これさえやれば」だったり

「簡単ステップ」のような

易しい方法はご紹介出来ないかもしれません。

簡単に積み上げたものは
簡単に崩れるし、
基本的にそれだけ中身も伴わないものだと思っております。

まとめ 今日からでも始めよう。「楽譜を見る」作業。

ですので皆さん、

今日からでも始めましょう。

弾かずに楽譜を“読む“ 作業 ☺️

昨日より今日が、
今日より明日が、
少しでも佳い一日と成りますように

そう願って今日はこれにて失礼いたします。

今日もよい音楽を♪
最後までお読みいただきありがとうございました。

かんえりょんピアノ個人レッスンでは、

音楽的感性を無理なく自然に
「音」として表現するための
基本的な体の使いかた・奏法、

感性を育みそれを理論で紐解きながら
説得力をもって伝わる演奏をするための
根本的な指導をさせていただいております

2022年6月から、
音楽の都ウィーンのオーストリアに住んでいます。

日本からや、遠方の生徒さんは
オンラインレッスンを承ります。
現在ご受講者さんは小学生〜80歳代まで、
初心者〜音大・コンクール志望者さん等、レベル不問。
お陰様で有意義なひとときを過ごさせていただいております。

一回限りや数ヶ月に一度の単発レッスンも
もちろん喜んで承ります。皆さまそれぞれ、
ご自身の生活にレッスンを上手く取り入れながら、
ピアノと向き合ってるようにお見受けします😊

受講生の声・レッスンについてはこちら👇

ご相談はどうぞお気軽に
以下お問い合わせフォームよりご連絡ください。

●お知らせ
世界のどこでも受けられる♪本場の音のオンラインレッスン🎹
●Blog
【音大ピアノ受験】ピアノを始めてからショパンエチュードが弾けるようになるまでの10年でやった事
●Blog
【スキンケア・コスメ編】極寒&乾燥ヨーロッパの冬に備え日本一時帰国で買った物@プチプラ(旅行・留学・滞在・移住に)
●Blog
【みんなは何使ってる?便利グッズご紹介】ビザ更新!この先2年のオーストリア生活に向けて日本から持って来たモノ(仕事編)
●Blog
【祝・オンラインレッスンの生徒コンクール全国大会出場👏】オンラインだけで予選→本選と勝ち進み全国大会出場までにやった事全て書きます。
●Blog
【皆さまにご報告】新たにまた2年オーストリアに住めることになりました😊🇦🇹
●YouTube
【登録者さま1,150人感謝企画 #2】Steinway&Sonsで聴く名曲「ベネチアの舟唄」メンデルスゾーン
●Blog
【音大ピアノ受験】ピアノを始めてからショパンエチュードが弾けるようになるまでの10年でやった事
●Blog
【そもそも痛くならない体作りを!】効果テキメン😉ピアノ奏者におすすめ・今スグ出来る3つの簡単トレーニング
●Blog
【ピアノが上手な子の特徴】伸びる子は何が出来てるの?これまで見てきた中で分かった3つの真実お話します😉
●Blog
【ピアノ、弾けないのはなぜ?!】色々な「弾けない!」たった3つの原因を理解して解決しよう😉
●Blog
【ピアノ暗譜のコツ】暗譜は才能じゃない!みんな出来るようになる!暗譜が難しい人、苦手な人、できない人集まれ😉♪
●Blog
【ピアノ本番で速くなる人必見】大丈夫!本番は速くなって当然。いつも通り弾くためのたった1つの対策コッソリ伝授します😉