【ミスタッチが多くてお悩みの方へ】ピアノのミスタッチ、原因は何?ミスタッチを減らす・なくす練習方法

こんにちは☀️
こんばんは🌛
オーストリア在住ピアニストえりょんです。

本日はピアノのミスタッチについてお話いたしましょう。

今ご覧いただいているあなたは
ミスタッチでお悩みでしょうか?

ミスタッチと一言でいえど原因は様々。

お一人お一人の演奏の状態を
きちんと拝見していない段階で(今)
確実なことは申し上げにくいですが、

ミスタッチをしてしまう方によく見られる

あるひとつの特徴

これを今日はお話してみたいと思います。

これまでのレッスンで生徒さんをみる中
実際に見られた特徴ですので、
ある程度の汎用性はあると感じています。

非常に単純 な原因です。

読んでいただくと納得 していただける方、
きっと多いんじゃないかしら☺️

なぜミスタッチをしてしまうのか。原因は何?

少し離れた音への跳躍を例にとり
お話して行きましょう。

まずはミスの原因を把握します。

ミスを沢山してしまいがちな方へ
いくつか質問をしてみたいと思います。

質問は以下4つ☺️

①次にどの音に飛ぶか、正確に認識していますか?

②次に飛ぶ音までの移動距離や角度を、頭と体で把握していますか?

③次の音へどのくらいの速さで飛ぶべきか分かっていますか?

④飛んだ先の鍵盤を触って弾いていますか?

いかがでしょう?

もし4つ全てYES!であれば、
あなたはおそらくこのページに
御用はないので閉じていただいてOK😉✨

もうお分かりだと思いますが、

上記でNOの数が多いほど、
ミスタッチのリスクは増加するということになります。

上から順番に4つ全て出来ていれば、

ミスは確実に減る

という事ですよね☺️

あくまで私の経験上のお話になりますが、
どうしてもミスタッチが多くなってしまう方に
これらがうまく行っていない印象があります。

ミスタッチをなくす or 減らすための練習方法

原因が分かればあとは対策するのみ。

具体的な練習方法をご提案してみたいと思います。

繰り返しになりますが、
私は皆様の演奏の状態を「見て」おりません。
なのであくまで上記に基づくご提案という形になります。

これさえやればミスが減るという
お話ではありませんので、
どうぞその辺をご承知おきいただければ幸いです☺️

Tip:ゆっくり、一音たりと逃さず正確に打鍵する練習をする

ピアノはとにかく音数が多い事もあり、
何となく弾いてしまっている箇所を
0(ゼロ)にしない以上、
ミスのない確実な演奏…というのはなかなか難しいです。

だいたいこの位

だったり、

何となく

ではいけないという事ですよね。

少々厳しいかもしれませんが本当にそう感じます。

(↑厳しいコトバはいつも、
ワタクシ自身にそのまま返って来ます😅)

Tip:基礎練習を並行する

やはり基礎練習をコツコツ続けている人は、

音階や和音やその分散形の基本の形

曲の演奏に必要な基本的な手の動き

こういった色々な

基本の形と動きのパターン

これらを感覚的に習得されている方が多い。

感覚的にさっと掴めるため、ミスも格段に減ります。

Tip:音楽理論を勉強する

ここでこんな種類の音が鳴っているのか

この和音からこの和音へ移行するのか

こういう事が理論で分かってくると、

譜面で見たままをただ打鍵するだけだったり
または丸暗記したりしながら演奏する状態

そんな状態から抜け出す事ができます。

そしてさらに先へ進むと・・・

感情に理論が紐付けられると
記憶にしっかり定着するため、
自然とミスをしにくくなります。

音から感じる気持ちや感覚を
専門知識と結びつける

それがうまく出来るようになって行くと

間違いようが無くなる

という訳です。

こうなると演奏時の頭の中が
かなりスッキリ整理され、見通しがグンとよくなります。

[おわりに]原因を正確に把握し、正しい対策をとればミスは確実に減る

今日のお話、

ミスタッチを減らしたい

ミスを無くしたい

そんな方々のヒントに少しでも慣れれば幸いです☺️

尚日頃のレッスンでは、

・その方の一番のお悩みに傾聴・理解を試み
(今日の話でいうと例えばミスタッチ)

・生徒さんのお話やご希望に基づき
 お悩みの原因を探し出す

・気を付けるべきポイントや
 改善・克服のための練習方法・メニューのご提案

(具体的対策のアドバイス)

といった形でのレッスンもよく致しております。

一回限りや、数ヶ月に一回
といった形でご受講の方も普通にいらっしゃいます。

ひと昔にはあまり考えられなかった
レッスンスタイルかもしれませんね。

皆さんご自分のライフスタイルに合わせて、
レッスンを上手くお使いになられているなと感じます。

「一回始めたらやめ時がわからない」とか、
「始めたらずっと続けなきゃいけないのかな」とか、

全く考えなくてもOKの当レッスン。
いつでもお待ちしております^^

かんえりょんピアノ個人レッスンでは、

音楽的感性を無理なく自然に
「音」として表現するための
基本的な体の使いかた・奏法、

感性を育みそれを理論で紐解きながら
説得力をもって伝わる演奏をするための
根本的な指導をさせていただいております

2022年6月から、
音楽の都ウィーンのオーストリアに住んでいます。

日本からや、遠方の生徒さんは
オンラインレッスンを承ります。
現在ご受講者さんは小学生〜80歳代まで、
初心者〜音大・コンクール志望者さん等、レベル不問。
お陰様で有意義なひとときを過ごさせていただいております。

一回限りや数ヶ月に一度の単発レッスンも
もちろん喜んで承ります。皆さまそれぞれ、
ご自身の生活にレッスンを上手く取り入れながら、
ピアノと向き合ってるようにお見受けします😊

受講生の声・レッスンについてはこちら👇

ご相談はどうぞお気軽に
以下お問い合わせフォームよりご連絡ください。

●お知らせ
世界のどこでも受けられる♪本場の音のオンラインレッスン🎹
●Blog
【音大ピアノ受験】ピアノを始めてからショパンエチュードが弾けるようになるまでの10年でやった事
●Blog
【スキンケア・コスメ編】極寒&乾燥ヨーロッパの冬に備え日本一時帰国で買った物@プチプラ(旅行・留学・滞在・移住に)
●Blog
【みんなは何使ってる?便利グッズご紹介】ビザ更新!この先2年のオーストリア生活に向けて日本から持って来たモノ(仕事編)
●Blog
【祝・オンラインレッスンの生徒コンクール全国大会出場👏】オンラインだけで予選→本選と勝ち進み全国大会出場までにやった事全て書きます。
●Blog
【皆さまにご報告】新たにまた2年オーストリアに住めることになりました😊🇦🇹
●YouTube
【登録者さま1,150人感謝企画 #2】Steinway&Sonsで聴く名曲「ベネチアの舟唄」メンデルスゾーン
●お知らせ
世界のどこでも受けられる♪本場の音のオンラインレッスン🎹
●Blog
【音大ピアノ受験】ピアノを始めてからショパンエチュードが弾けるようになるまでの10年でやった事
●Blog
【スキンケア・コスメ編】極寒&乾燥ヨーロッパの冬に備え日本一時帰国で買った物@プチプラ(旅行・留学・滞在・移住に)
●Blog
【みんなは何使ってる?便利グッズご紹介】ビザ更新!この先2年のオーストリア生活に向けて日本から持って来たモノ(仕事編)
●Blog
【祝・オンラインレッスンの生徒コンクール全国大会出場👏】オンラインだけで予選→本選と勝ち進み全国大会出場までにやった事全て書きます。
●Blog
【皆さまにご報告】新たにまた2年オーストリアに住めることになりました😊🇦🇹
●YouTube
【登録者さま1,150人感謝企画 #2】Steinway&Sonsで聴く名曲「ベネチアの舟唄」メンデルスゾーン